友仁地域総合ケアセンター
*
お気軽にお電話下さい
0749-21-3300
トップページ
ごあいさつ
職員募集
交通案内
介護局日記
アロフェンテ彦根 介護老人保健施設
トップページ >> アロフェンテ彦根
写真
名称 介護老人保健施設アロフェンテ彦根
施設区分 介護老人保健施設
事業所番号 2550280016
所在地 〒522-0044 滋賀県彦根市竹ヶ鼻町80番地
連絡先 TEL:0749-21-3300 FAX:0749-21-3301
開設年月日 平成10年9月1日
当事業所は個人情報保護、プライバシー保護について積極的に取組んでおります。
ご利用などに関するお問い合わせや見学については、お気軽にご連絡下さい。
アロフェンテ彦根とは
 「住み慣れた地域でその人らしく生きるために、多職種協働して平穏な暮らしを支えます」を基本理念において、ご利用者の支えとなれるトータルケアを目指し、地域の皆様が安心して生活できるよう専門スタッフが在宅への復帰支援の強化に取り組んでいます。
アロフェンテ(Aro Fuente)の由来
 スペイン語で「アロ」は"輪"「フェンテ」は"泉"を意味し、「力を合わせて信頼される介護の"輪"をつくり、真心を湧き出る"泉"のように介護にそそぎましょう。」という創設者の思いが込められています。
介護老人保健施設の役割
 老健施設では、一定の医学的管理のもと、日常生活上のお世話をさせていただきながら、身体機能の回復や維持向上にとどまらず、生活機能向上のためのリハビリを提供し、在宅生活へ復帰できるよう支援させていただきます。  
 また、退所された後も、訪問サービスや通所サービスへスムーズに移行していただくための調整や支援も行いますので、安心して住み慣れたご自宅での生活に復帰していただけます。さらに、人生の終末期を平穏に迎えていただくために、在宅生活支援の一環としての終末期のケアや"看取り"の役割も担っています。
サービス内容
施設入所、短期入所療養介護
  • 施設サービス計画の立案(短期入所療養介護は、短期入所療養介護計画の立案)
  • 入浴介助
    (一般浴槽の他入浴に介助を要する利用者には、特別浴槽で対応します。利用者は、週に2回ご利用いただきます。ただし、利用者の身体の状態に応じて清拭する場合があります)
  • 医学的管理・看護
  • 介護
  • 相談援助サービス
  • 食事
     朝食  8時00分~9時00分
     昼食 12時00分~13時00分
     夕食 18時00分~19時00分
     ※食事は、原則として食堂でおとり頂いております。
    写真
  • 病状による特別な食事を提供
  • 理美容サービス(原則月1回)
  • 行政手続代行
    (注意)これらのサービスのなかには、利用者の方から基本料金とは、別に料金を頂く場合ものがありますので、具体的にご相談ください。
ご利用できる方
被保険証をお持ちの方になりますが介護要介護認定度によって、ご利用サービスが以下のようになります 。
施設入所 要介護1~要介護5 定員:100人
短期入所療養介護(ショートステイ) 要支援1~要介護5
お問い合わせ
ご利用などに関するお問い合わせや見学につきまして、お気軽にご連絡ください 。
>> お問い合わせはこちらからどうぞ
看護部
  • 20代~60代と幅広い年齢層の中で、笑顔をモットーに日々働いています。
  • バイタル測定や服薬管理などの日々のケアから、インシュリン注射・酸素吸入・胃瘻管理などの専門的な知識が必要なケアまで、医師との連携のもとで提供しています。
  • 看取りケアを実施しており、自然の経過で安らかな旅立ちを迎えられるよう授助しています。
  • 外部研修への参加にも力を入れており、より良い看護の提供を志しています。
  • 多職種と協力し、ひとりひとりのご利用者の健康をサポートしています。

  • 写真 写真
リハビリテーション部
 理学療法士5名、作業療法士2名の体制で、ひとりひとりの利用者に対して、ゆとりある充実したリハビリを提供しています。また、入所から通所へと継続したサービスを提供し、安心して住みなれた自宅や地域で生活が送ることができるように充実した支援体制を整えており、地域リハビリテーションの拠点としての大きな役割を担っています。
  1. 入所者へのリハビリテーション

    『病気は落ち着いたけど自宅へ帰っても、入院前のように生活を送れるか不安がある・・・』 そのような方に対して、集中的なリハビリテーションを実施し、安心して在宅復帰して頂く支援をしています。具体的には、立ちあがり歩くといった基本動作や、食事、更衣、排泄等に係る生活動作練習、また全ての生活動作に関連する認知症リハビリテーションも実施しています。また、必要に応じて住み慣れた自宅で安全に生活していただけるような環境づくりのアドバイスをさせていただきます。

    写真 写真
  2. 通所者へのリハビリテーション

    個々の生活に合わせ、身体機能の回復・改善だけでなく、生活機能全般を向上させるような支援を行っています。そのために、各家庭を訪問し24時間の生活に焦点を当て、必要に応じて環境設定へのアドバイスも行っています。

    写真 写真
介護部
介護部では、ご利用者の残存機能(体を動かす力、物事を認識する力、今までの生活で培われた知識の力)を最大限活用して生活していただけるよう他職種と連携し、ご本人の意欲や想いをサポートできるように努めております。
2階 一般病棟・認知症棟
夏祭りやクリスマス会などの年中行事を始め、グループ活動、個別の生活リハビリテーション、茶話会などを行い、ご利用者同士が交流し積極的に活動できる環境、その人らしく生活できる環境づくりに努めています。
写真 写真
ボランティアによる催し物
職員による催し物
写真 写真
レクレーションの様子
ご利用者といっしょに料理
写真 写真
ご利用者といっしょに料理
料理の出来上がり
写真 写真
貼り絵の作品
ひとりひとりに丁寧なケアの提供
3階 一般棟
  • ご利用者自身が考え、創造し、作り上げていかれることを大切にして、週に1回グループ活動を行っています。
  • 現在は4つのグループがあり、それぞれのグループでご利用者さん同士が話し合い、考え、自分達のしたいことや季節に応じたさまざまな活動をされています。
  • また、ボランティアの方のご協力のもと、毎週木曜日に「音楽レクリエーション」も開かれています。
  • 写真
    写真
    写真
    写真
トータルケアマネジメント部
  トータルケアマネジメント部は、介護支援専門員と支援相談員の4人でチームを構成しています。ご利用される皆様の尊厳を大切にし、それぞれがお持ちである能力に合わせた支援を行います。その為に、ご利用される皆様に応じた目標と支援計画を立てて、他職種からなるチームケアを提供し、快適な施設生活が営めるように努めると共に、在宅復帰にも力を入れています。
  また、ご家族や地域住民と交流する機会を大切にして、情報提供を行いながら、さまざまなケアの相談に対応致します。市町村自治体や各種事業者、保健・医療・福祉機関などとも連携しながら、地域に開かれた施設を目指し、サービスの向上に努めます。
写真
アロフェンテ彦根
すずらん
デイサービスセンター
通所リハビリテーション
まごころ友仁
彦根市ふたばデイサービス
オリーブ
友仁ケアプラン支援センター
ゆうじん
ナーシングホーム すずらん
採用情報
医療法人友仁会 友仁山崎病院
医療法人友仁会 山崎外科医院