サービスのご案内

通所サービス

通所リハビリテーション

理学療法士、作業療法士が状態に応じて最適なリハビリテーション・物理療法・自主トレーニングをひとりひとりに提供します。

通所サービス

営業時間・休業日

  • 月曜日~土曜日

    9:50~16:00

送迎時間は除く

休業日

  • 年末年始
川嵜 美和子
部署 責任者 川嵜 美和子かわさき みわこ

ごあいさつ

私たち通所リハビリ部は、リハビリ専門職・ナース・ケアワーカーの体制で医師による医学的管理の下、基本動作能力の向上・活動参加の促進・自宅での住みやすい環境の調整など生活全般の維持・向上を目的としています。
単なる機能回復訓練だけでなく、潜在する能力を最大限に発揮し、楽しみ・生きがい・役割を持って生活して頂けるよう、利用時間全てがリハビリとなるような取り組みを心がけています。

  • 目標を作り、達成した喜びを共に分かち合う
  • 通所での一日の活動を皆で協力しながら行い、一人一人の「できる」を見つけ笑顔や自信に繋げる
名称
介護老人保健施設アロフェンテ彦根
施設区分
通所リハビリテーション
介護保険事業所番号
2550280016
所在地
〒522-0044 滋賀県彦根市竹ヶ鼻町80番地
電話番号
0749-21-3300(8:00~17:30)
FAX
0749-21-3301
開設年月日
平成10年9月1日
定員
40名
※当事業所は個人情報保護、プライバシー保護について積極的に取組んでおります。
ご利用などに関するお問い合わせや見学については、お気軽にご連絡下さい。

ご利用できる方

  1. 介護保険の認定を受けた方で、要介護状態(要介護1~5)と認定、又は認定予定の方
  2. 入院治療等を必要としない、身体状態が安定されている方
  3. 上記1、2に該当する方で、介護サービスの提供が必要とされ、且つ施設への通所が可能な方

サービス内容

  • 通所リハビリテーション計画の立案、物理療法・自主トレーニングメニューの提供
  • 食事(病状に応じた特別な食事をご用意できます)
  • 医学的管理(3ヶ月に1回、施設医による診察、専門職による認知症のテスト:MMSE、体力測定を行い、医学的管理のもとでリハビリを提供します)
  • 在宅評価(専門職がご自宅に訪問し、福祉用具のご提案などを行い、生活しやすい在宅環境についてアドバイスさせて頂きます)
  • 看護(看護師を常駐で配置し、必要な看護を行います)
  • 機能訓練(個別リハビリテーション・自主トレーニング・集団体操)
  • 相談援助サービス
  • 時間外利用サービス(何らかの理由により、ご家族のお迎えが居宅介護サービス計画で定められた 利用時間の終了に間に合わない場合に対応)
  • スポット利用(居宅介護サービス計画で定められた利用日以外にご利用が必要な場合に対応。条件により、個別リハビリが受けられない事がありますので、詳細はご相談下さい。)

※(注意)これらのサービスの中には、ご利用者様から基本料金とは別に料金を頂くものがありますので、 詳細はご相談ください。

スケジュール

一日利用の場合

9:00~10:00
施設に到着
到着後随時
お茶、その他各種飲み物提供、バイタルチェック
10:00~
個別リハビリ、物療、自主トレ、軽作業
11:40~
昼食前の口腔体操
12:00~
昼食、口腔ケア
13:00~
昼食後の喫茶タイム、自主トレ、軽作業
14:00~
集団体操(平行棒体操、座位体操)
15:15~
お茶、歌の時間
16:00~
送迎(施設出発)

午前利用の場合

9:00~10:00
施設に到着
到着後随時
お茶、その他各種飲み物提供、バイタルチェック
10:00~
個別リハビリ、自主トレ、軽作業
12:00~
送迎(施設出発)

午後利用の場合

13:00~14:00
施設に到着
到着後随時
お茶、その他各種飲み物提供、バイタルチェック
14:00~
個別リハビリ、自主トレ、軽作業
集団体操(平行棒体操、座位体操)
15:15~
お茶、歌の時間
16:00~
送迎(施設出発)

個別リハビリ

ご利用者個々の目標や能力に配慮した個別のリハビリテーション計画を作成し、施設内の全ての活動が日常生活動作の維持向上に繋がるよう、ご利用者毎に担当のリハビリ専門職が働きかけを行います。

物理療法

ホットパック・干渉波・メドマーの中からリハビリ専門職がご利用者に適した物理療法を提供しています。

自主トレーニング

エルゴメーター、プレステップ、プーリー、起立台、平行棒、階段昇降廊下歩行、ベッド上でのトレーニング等、ご利用者の状態に合わせた自主トレーニングメニューの提供、付き添いを行っております。

集団体操

運動機能の維持・向上を目的として平行棒を使用した下肢中心の体操と椅子に座って行う上肢中心の体操をグループに別れて行います。

生活リハビリ

食事の準備や食器洗い・洗濯など、施設内での生活を通して、日常生活動作の維持向上に繋がるよう取り組みを行っています。

食事

病状に応じた食事の提供等、健康的な心身状態の維持向上の基礎となる、総合的な栄養管理を行っています。
また、年に2回の行事食では普段と違ったお食事を楽しんで頂けます。
必要に応じて、自助具等のアドバイスも行います。

持参して頂くもの

  • 内服薬(昼食時内服している薬のある方)
  • 連絡ノート(施設にてご用意いたします)
  • 紙オムツ(使用されている方)
  • 自助具等(使用されている方)

※持ち物すべてにお名前を必ずお書き下さい。

アクセスはこちら

彦根市竹ヶ鼻町